幽霊について

タイトルだけ見るとものすごく怖そうだけど全然怖い話じゃないので安心してください笑

僕自身は全く見たことないけど、世の中には霊を見たことがあるという人がたくさんいる。

僕の母方の家系はいわゆる霊感がある人が多く、祖母と母親と母親のいとこはよく霊を見るらしい。

そして弟もたまに幽霊を見た話をしてる。

なので僕の家族の半分は霊感がある。

一回母親と弟が同じ日の別々のタイミングでおなじ「もの」を見た話をしていた時は僕もビビった笑

そんな幽霊だけど、幽霊について考えてると2つ面白い点がある。

一つは観測者が非常に多いこと。

僕の家族もそうだし、霊を見たことがあるという人は結構周りにもいたりする。

しかも「見える」ものは違えど、どの国にも同じ幽霊という概念がある。

この事実だけ見てみると、案外幽霊や霊的な現象というのは実在するんじゃないかと思う。

僕みたいな幽霊を見たことがない人たちが心霊現象の話とかを聞いても、そんなの夢だよ!とか頭の中で起こってることだよ!と思うだけでに真に受けることは少ない。

おそらくこれは、科学で証明できないものはまがい物、という社会に定着した考え方があるからだと思う。

科学は確かに人類にとって絶大な貢献をしてきたけど、絶対的なものではない。

科学でこの世のすべての現象が証明できる、という証明は多分されてない。

そうなると、心霊現象を科学的にとらえようとすることはもしかしたら大きな間違いで、心霊現象というのはそれ自体が科学的な枠組みではない別の枠組みで動いている話のなのかもしれない。

だからいっそ科学的な視点は置いておいてまっさらな視点で心霊現象を研究してみたら面白いことが分かるかもしれない。

面白い点二つ目は、心霊現象が物理的なエネルギー源になるかもしれないこと。

客観的に観測されたものが本当にあるかどうかは分からないけど、ポルターガイストのように見えないものが物理的な力を持つことをよく聞く。

これは弟の話だけど、弟はある日夜中に目覚め部屋の隅に霊が立っているのを見たらしい。

でも、それだけではなくエアコンが勝手についたり消えたりを繰り返したらしい。

もしこれが弟の夢ではなく実際に起きた現象ならすごい。

誰も何もしていないのにエアコンがついたり消えたりするってことは、何もないところから物理的なエネルギーが生まれているということだ。

もしも霊について真剣に研究した結果霊を正確に操ることができるようになれば、科学では説明しようのない霊の力で何もないところからエネルギーを生み出すことができるようになるかもしれない。

しかも霊が科学を無視することができるなら一瞬で日本の一日をまかなえるような莫大なエネルギーを生み出すことができるかもしれない。

科学を超えた存在を操り、僕たちが住む物理世界を自由にコントロールできるようになればAIやブロックチェーンとは比べ物にならないくらい大きく世界は変わるかもしれない。

、、、ということで僕は見えないので、「見える」ひとたちがいればぜひ研究してくれませんか?笑

発見できたらノーベル賞モノかもしれないよ!