お金持ちのオーラ

お金持ちな人とか地位のある人はやっぱりオーラがある気がする。

以前某高級スーパー〇〇石井でバイトしてたんだけど、良いものを買っていく人たちは、値引き品ばかり買っていく人たちと雰囲気が違う。

良いものを買っていく人たちは背筋が伸びている、財布がすっきりしてる、服装とか髪型がちゃんとしている、いいにおいがする、受け答えがしっかりしてる、というような印象がある。

対して値引き品を多く買っていく人たちは、財布がごちゃごちゃしてる(レシートとか10%オフ券みたいなのがいっぱいある)、服装や髪型がしっかりしてない、ぼそぼそ話す、という印象がある。

そして、どうやらこんな印象を持っているのは僕だけではないらしい。

最近カンヌ映画賞を受賞した「万引き家族」についての面白いツイートがあった。

このブログを書いてる今の時点で約8万ファボ、約2万7千リツイートされているし、結構共感できる人が多いことが分かった。

気になるのは、日々のそういったいろいろな面でしっかりしているからお金持ちになれるのか、それともお金持ちになったから気持ちに余裕ができるかなんかでいろいろな面がしっかりしているのか、ということ。

要はどっちが原因でどっちが結果なんだろう、ということ。

統計とかとって調査してみたいくらい気になる。

もし、日々身なり整えることや余計なものを持たないような、ある種「しっかりした」性格がお金持ちになる要因として大きいなら、将来お金持ちになれるかどうかというのは生まれたときにある程度決まってしまうことになる。

まあ性格一つで決まるものでもないとも思うけど。

どっちにしても身なりを整えておくことと、身の回りをきれいにさせておくことはやっておいて損はないから、そのへん意識してみようと思った。