上場企業の財務データを自動でとってくる

こっちの年明けは日本みたいにゆっくりすることなく、すぐ1月2日にオリエンテーションが始まり、1月4日(明日)にはもう授業がはじまる・・・

はやすぎる!!

さてさて、自分は将来働き始めたら生活に必要な資金以外の余裕資金は、銀行に預けるということはせずに長期の株式投資に充てようと思ってる

社会人になってから株の勉強をし始めるようでは遅いので今のうちにちょっと勉強しながら、現実の株価に基づいた株取引のシミュレーションゲームで練習をしてるんだけど、何しろ上場してる企業なんていうのは何千何万とあるから、どれを買えば良いか分からん!!ってなった

かといって、ネットで得られるような「おススメ株!!」とかはネットでおススメされてる時点ですでに織り込み済みで高値掴みするかもしれないし、信用できないから選びたくはない

そこで、金融庁のEDINETから上場企業の財務データを取ってきて自動で分析をできたら、いい感じにふるいをかけて数十社を選べるんじゃないかなと思った

EDINETから得られる財務諸表はxbrlファイルというファイル形式で、基本的にはxmlファイルと同じような形式なんだけど、なにしろ会計の知識が大学一年で習った基礎会計の知識しかないからいろいろ苦戦した

とりあえずいろんな企業の代表的な財務指標を自動で計算するところまではなんとか完成した

まだそれぞれの会社の一年分のデータを集計するとこまでしかできてないけど、おそらくもっと深く分析するためには会社の何年か分のデータを取って、色々な財務指標の推移も集計しなきゃいけない

あとは、株価はこういった財務指標だけじゃなくて関係してくる変数が無限にあるから、シミュレーションゲームで試しながら頑張ってみようと思う

金融とか会計の知識はなんとなく避けてきたけど、普通に日常生活にも役立つ知識だからこれからもうちょい勉強しようと思った

明日から授業やぁぁぁ